Smart Judgement利用規約
改訂日:2020年12月28日
前文
本利用規約(以下「本規約」といいます。)は、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社(以下「当社」といいます。)が提供する本プラットフォームを利用する際の本件利用者と当社間の権利義務関係を定めるものです。
本プラットフォームをご利用いただく場合には、事前に本規約の全文をお読みいただいた上で、本規約に同意していただく必要があります。
なお、本サービス利用者が本サービスをご利用いただくには、本サービス提供者と本サービス利用者との間で別途契約を締結する必要があります。
なお、「本プラットフォーム」、「本サービス提供者」、「本サービス利用者」、「本件利用者」及び「本サービス」については、第2条において定義されます。
第1条(本規約の目的及び適用範囲)
1. 本規約は、本プラットフォームの提供条件その他本プラットフォームの提供及び利用に関する当社及び本件利用者間の権利義務関係を定めることを目的とするものです。
2. 本プラットフォームに関して、本規約の内容と、本ウェブサイト(第2条において定義されます。)、本プラットフォームに関する説明資料等又は本サービスにおける記載内容との間に齟齬がある場合には、本規約の規定が優先して適用されるものとします。
3. 本規約のいずれかの規定又はその一部が、無効又は執行不能と判断された場合であっても、他の規定又は当該規定の他の部分は、引き続き完全にその効力を有するものとします。
第2条(定義)
本規約において、以下の用語は、それぞれ以下に定める意味を有するものとします。
(1) 「本ウェブサイト」とは、当社が管理運営するウェブサイトである「Smart Judgement」(https://www.smart-judgement.com/)をいいます。
(2) 「本プラットフォーム」とは、当社が本ウェブサイトを通じて提供する、裁判外紛争解決を行うためのシステムをいいます。本プラットフォームの具体的な内容、利用方法等につきましては、別途当社が定めるユーザーガイドをご参照ください。
(3) 「本サービス」とは、オンライン裁判外紛争解決手続(Online Dispute Resolution(ODR))とよばれる、裁判所への申し立てまでには至らない少額の紛争をオンライン上で解決する手続きのことをいい、且つ、本プラットフォーム上で本サービス提供者が本サービス利用者に提供するものをいいます。
(4) 「本サービス提供者」とは、本サービスを提供するADR認証を取得している者をいいます。
(5) 「本サービス利用者」とは、本サービスを利用する者をいいます。
(6) 「本件利用者」とは、本サービス提供者と本サービス利用者との総称をいいます。
(7) 「知的財産権」とは、特許権、実用新案権、意匠権、著作権、商標権その他の一切の知的財産権をいいます。
第3条(会員登録及び登録情報)
1. 本プラットフォームの利用を希望する本件利用者は、会員登録をする必要があります。本件利用者は、当社が要求する所定の会員情報を当社所定のフォームへ入力、ないしその他の当社が定める方法がある場合は当社に提供したうえで、本サービスに関する会員登録を申請するものとします。なお、当該会員登録をしたことをもって、本件利用者は、本規約に同意したものとみなします。
2. 前項の登録について、本サービス提供者においては、当社は当社が定める基準に従い、会員登録の可否を判断し、その結果を本サービス提供者に通知します。
3. 本サービス利用者は登録完了時、本サービス提供者は当社から登録会員と認めた旨の通知を行った時に本規約に基づく契約関係が有効に成立するものとします。
4. 登録された会員情報は、常に完全かつ最新のものでなければならないものとします。
第4条(アカウントID及びパスワードの管理)
1. 当社は、本サービス提供者については管理者アカウントIDを発行します。本サービス提供者は、初回に行うログインに先立ち、自らの管理者アカウントIDを管理する者(以下「管理者」といいます。)を指定します。また、本サービス提供者は、管理者の氏名その他の管理者アカウントIDに関する会員情報の変更については、本プラットフォーム内に適宜反映・修正するものとします。管理者アカウントIDの登録については、氏名、連絡先等、当社が定める情報を会員情報の一部として、本ウェブサイトの登録情報管理ページ上で登録する他、当社が定める方法にて当社に通知する方法にて行うものとします。
2. 本サービス利用者については、個別のアカウントが発行されます(本サービス提供者に付与される管理者アカウントID及び本サービス利用者に付与されるアカウントを総称して、「アカウントID」とします)。
3. アカウントIDを使用して行われた一切の行為は当該本件利用者に帰属し、当該行為については、当社は一切責任を負わず、当該本件利用者が全責任を負うものとします。
4. 本件利用者は、本プラットフォームに関するアカウントID及びパスワードについて、自らの責任においてその秘密を保持しなければならず、第三者に利用させてはならないものとします。
5. アカウントID又はパスワードの盗用、漏えい、第三者による不正アクセスその他の不正使用等によって当社又は他の本件利用者に生じた損害、損失、費用及び負担(以下「損害等」といいます。)については、当社は一切責任を負わず、本件利用者が全責任を負うものとします。本件利用者は、当社又は他の本件利用者に生じた全ての損害等を補償し、当社に一切責任を負わせないものとします。
6. アカウントID又はパスワードが盗用され又は不正使用されていることが判明した場合には、本件利用者は、直ちにその旨を当社に通知するとともに、その後の対応については当社の指示に従うものとします。
第5条(本プラットフォームの利用)
本件利用者は、本プラットフォームを利用するに当たり、本規約及びユーザーガイドを遵守しなければならないものとします。
第6条(本件利用者間のコミュニケーション) 
当社は、本サービスにおける本件利用者間のコミュニケーション(質問や連絡に対する無回答、無反応等)について一切責任を負わないものとします。
第7条(当社への通知回答義務) 
本件利用者は、本プラットフォーム及び本サービスの利用状況に関して当社から問い合わせを受けた場合、これに誠実に回答しなければならないものとします。
第8条(登録情報の目的外使用の禁止) 
1. 本件利用者は、本サービスを通じて取得した他の本件利用者に関する会員情報及び本サービスに関する情報を、本プラットフォームの利用並びに本サービスの提供及び利用以外の目的(商業目的であるか否かを問いません。)に一切使用しないものとします。
2. 本件利用者は、他の本件利用者に関する会員情報及び本サービスに関する情報(一般に公開されている情報を除きます。)を機密情報として厳重かつ適正に取り扱うものとし、当該機密情報の帰属主体の事前の書面による承諾がある場合を除き、第三者に開示又は漏洩しないものとします。
3. 本件利用者は、他の本件利用者による会員情報及び本サービスに関する情報の使用及び管理に関して、当社に対して訴訟提起その他のいかなるクレームもすることができないものとします。本件利用者は、自らによる会員情報及び本サービスに関する情報の使用及び管理に関し、他の本件利用者その他の第三者から当社に対して訴訟提起その他のクレームがなされた場合、かかる訴訟その他のクレームについて、当社が一切責任を負わず、当社が被った損害等の一切を補償することに同意し、また、当社の要請があった場合は、自らの責任及び費用負担によりこれを解決するものとします。
第9条(料金) 
1. サービス利用料
本件利用者は、会員登録後、会員種別及び各プランに従い、別途定めるサービス利用料を支払うものとします。
2. 本サービス提供者は、別途当社が定める料金を、当社が別途発行する請求書を受領した日の属する月の翌月末日までに、当社が別途指定する銀行口座に送金する方法により支払うものとします。当該送金にかかる手数料は本サービス提供者が負担するものとします。
3. 本サービス提供者が本条に基づく料金の支払を遅滞した場合には、その時点での日本における法定利率による遅延損害金を当社に支払うものとします。 
4. 第1条第2項並びに本条第1項の規定にかかわらず、当社が、特定の本サービス提供者又は期間における本プラットフォームの利用に係る料金として、特別価格を提示した場合には、当該特別価格が適用されるものとします。
5. 本条に基づき当社に支払われた本プラットフォームの利用に係る料金は、いかなる場合においても当社から本サービス提供者に返金することはしないものとします。また、本プラットフォームの利用に係る交渉、進捗管理、実行その他一切の関連作業に係る通信費その他の経費については、本サービス提供者がその責任において負担するものとし、当社はその責任を負いません。
第10条(禁止事項) 
本件利用者は、本プラットフォームの利用及び本サービスの提供及び利用をするに当たって、以下の各号に該当する行為をしてはならないものとします。
(1) 犯罪行為その他法令(日本国の法令に限らず、諸外国の法令を含みます。以下同様です。)等に違反する行為
(2) 当社、本件利用者その他の第三者に対する詐欺又は脅迫行為
(3) 当社、本件利用者その他の第三者の営業を妨害し又は信用を毀損する行為
(4) 当社、本件利用者その他の第三者の知的財産権、名誉権、プライバシー権その他の権利又は利益を侵害する行為
(5) 以下に該当する表現を含む内容のメッセージを本ウェブサイト上に登録若しくは投稿し又は当社、本件利用者その他の第三者に送信等する行為

ア 暴力的又は威嚇的な表現
イ わいせつ又はひわいな表現
ウ 特定の人種、民族、宗教、性的指向等に対する差別を誘引又は助長する表現
エ 上記のほか、本件利用者その他の第三者に不快感を与える表現

(6) チェーンメール、スパムメールその他の迷惑メールを当社、本件利用者その他の第三者に送信等する行為
(7) コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを拡散する行為
(8) 当社、本件利用者その他の第三者になりすます行為
(9) 当社、本件利用者その他の第三者の商号、ロゴその他の表示を用いて、これらの者との関係を不当に誤認させる可能性がある情報を登録する行為
(10) 本件利用者のアカウントID又はパスワードを盗用又は不正使用する行為
(11) 本ウェブサイトのネットワーク又はシステム等に過度な負荷をかける行為
(12) 本ウェブサイトのネットワーク又はシステム等に不正にアクセスする行為
(13) 広告、宣伝、勧誘、営業行為その他本サービスの趣旨に反する行為
(14) 会員情報その他本プラットフォームの利用及び本サービスの提供及び利用をするにあたり使用する情報に関して、虚偽、不正確若しくは誤解を招く内容の情報を登録若しくは送信すること又は適時に必要な変更・更新等を怠ること
(15) 不当に本プラットフォーム及び本サービスの利用に係る料金の支払義務を免れようとする行為
(16) 上記のほか、本プラットフォーム、本ウェブサイト又は本サービスの適切な管理運営及び提供を妨げる又はそのおそれがあると当社が判断する行為
第11条(保証) 
1. 本サービス提供者は、本プラットフォームを利用するにあたり公的機関から必要な認証(ADR認証を含む)を受けていること、本プラットフォームを本サービス利用者に提供するにあたり十分な体制を整えていることを保証するものとします。
2. 本サービス提供者は、前条の認証及び体制を、本プラットフォーム利用期間中維持することを保証するものとします。
3. 本サービス提供者は、本サービス利用者が本サービスを利用するにあたり必要な約款、規約等の契約条件を作成し、これを遵守させるものとします。
4. 本サービス提供者は、本プラットフォームの利用期間中、公的機関及びODR・ADR関連の団体からの指示・ガイドライン・法令等(改正も含む)の要請に適切に対応するものとします。
第12条(本プラットフォームの一時停止等) 
1. 当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合には、本プラットフォームの全部又は一部の提供を一時停止又は中断することができるものとします。この場合、当社は、事前の通知が可能である場合には事前に、不可能である場合には本プラットフォームの全部又は一部の提供を一時停止又は中断した後合理的期間内に、その旨を公表するものとします。 
(1) 本ウェブサイトに係るサーバー、ネットワークその他のコンピューター・システム又は通信回線、設備等の点検、保守、修理又は変更作業を行う場合
(2) 本ウェブサイトに係るサーバー、ネットワークその他のコンピューター・システム又は通信回線、設備等の使用が火災、天災地変、戦争、暴動、内乱、感染症、ストライキ、争議行為、法令の制定・改廃等の不可抗力により停止又は中断した場合
(3) 行政当局又は裁判所等から本プラットフォームの全部又は一部の提供を一時停止又は中断するよう指導、勧告、命令等を受けた場合
(4) 火災、天災地変、戦争、暴動、内乱、感染症、ストライキ、争議行為、法令の制定・改廃、その他の不可抗力又は当社の責に帰さない事由により本プラットフォームの全部又は一部の提供が困難となる場合。
(5) 上記のほか、当社が合理的理由により本プラットフォームの全部又は一部の一時停止又は中断が必要であると判断した場合
2. 前項の場合に加えて、当社は、当社の合理的判断により、いつでも本プラットフォームの内容を変更し又は提供を終了することができるものとします。当社は、本プラットフォームの提供を終了する場合には、事前にその旨を公表するものとし、当該終了の時点において当社及び本件利用者間の本規約に基づく契約関係は終了するものとします。
3. 本件利用者は、前二項に基づく措置がなされた場合でも、本ウェブサイト、本プラットフォーム及び本サービスに関して当社その他の第三者に負う債務及び義務を一切免れることはできないものとします。
4. 当社は、本条に基づき当社が行った措置により本件利用者に損害等が生じた場合でも、当該損害等について一切責任を負わないものとします。
第13条(知的財産権及び情報の帰属) 
1. 本プラットフォームに関する知的財産権は全て当社又は当社にライセンスを許諾しているライセンサーに帰属するものとし、本プラットフォームに対する会員登録並びに本プラットフォームの提供は、何ら当該知的財産権の本件利用者に対するライセンスを意味するものではないものとします。
2. 本件利用者は、本プラットフォームにおいて自らが登録、入力及び送信等した情報について、自らが登録、入力及び送信等するための適法な権利を有していること、当該情報が真実かつ正確であること及び当該情報の登録、入力及び送信等が第三者のいかなる権利又は利益も侵害していないことを、当社に対して表明保証するものとします。
3. 本件利用者が本ウェブサイトにおいて登録、入力及び送信等した情報並びにこれらの情報に由来する派生情報に関する権利は、引き続き当該本件利用者に帰属するものとします。但し、当社は、当該情報を本プラットフォームの管理運営、提供、開発及び改善等のために必要な限度において、自由に無償で使用することができ、本件利用者は、当社に対して、当該情報の使用を許諾するものとします。
第14条(当社による会員登録の抹消等) 
1. 当社は、本件利用者が以下の各号のいずれかに該当する場合には、何ら事前に通知又は催告をすることなく、当該本件利用者に対する本プラットフォームの提供を停止し、会員登録を抹消することができるものとします。以下の第1号ないし第3号のいずれかに該当することが判明した場合には、本件利用者は、直ちに当社に対して通知するものとします。
(1) 本規約の規定に違反した場合(表明保証した事項が真実でなく又は不正確であった場合を含みます。)
(2) 登録情報に虚偽又は不正確な事実があることが判明した場合
(3) 支払停止若しくは支払不能となり又は破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始若しくはこれらに類する倒産手続の開始の申立てがあった場合
(4) 当社が本件利用者に対し、「独立性の方針」への違反によって、有限責任監査法人トーマツの所属するネットワーク(日本 公認会計士協会倫理規則の定義による。)内のネットワーク・ファーム(日本公認会計士協会倫理規則の定義による。)の独立性を毀損する結果をもたらす状況を認識した旨通知した場合。なお、「独立性の方針」とは、有限責任監査法人トーマツの所属するネットワーク内のネットワーク・ファームが監査又は保証業務を実施するにあたり求められる、独立性に関わる公認会計士法等の法令及び日本公認会計士協会倫理規則等並びに各国の相当する法令、規則等をいう。
(5) 上記のほか、当社が本件利用者の継続を適切でないと合理的に判断した場合
2. 前項に基づく会員登録の抹消がなされた場合、当該抹消の時点において当社及び本件利用者間の本規約に基づく契約関係は終了するものとします。この場合、本件利用者は、本ウェブサイト及び本プラットフォームの利用に関して当社に負う債務及び義務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当該債務及び義務を履行しなければならないものとします。
3. 本件利用者は、第1項に基づく会員登録の抹消がなされた場合でも本プラットフォーム及び本サービスに関して当社、他の本件利用者その他の第三者に負う債務及び義務を一切免れることはできないものとします。
4. 当社は、本条に基づき当社が行った会員登録の抹消により本件利用者に損害等が生じた場合でも、当該損害等について一切責任を負わないものとします。
第15条(本件利用者による会員登録の抹消等) 
1. 本件利用者は、当社が定める方法で当社に通知することにより、いつでも本プラットフォームの利用を停止し、会員登録を抹消することができます。
2. 前項に基づき会員登録を抹消した場合、当該抹消の時点において当社及び本件利用者間の本規約に基づく契約関係は終了するものとします。この場合、本件利用者は、本ウェブサイト及び本プラットフォームの利用に関して当社に負う債務及び義務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当該債務及び義務を履行しなければならないものとします。
3. 本件利用者は、第1項に基づき会員登録を抹消した場合でも、本プラットフォーム及び本サービスに関して当社、他の本件利用者その他の第三者に負う債務及び義務を一切免れることはできないものとします。
4. 本件利用者は、第1項に基づき会員登録を抹消した場合でも、再度会員登録(本サービス提供者においては、当社の会員登録の可否の判断結果も必要となります)を受けた上で本ウェブサイト及び本サービスを利用することができます。
第16条(保証の否認及び免責) 
1. 当社は、本プラットフォームは「現状有姿」で提供され、本件利用者の特定の目的に適合すること、本件利用者が期待する機能、商品的価値、正確性若しくは有用性を有すること、本件利用者による本プラットフォームの利用が本件利用者に適用される法令等に適合すること、本プラットフォームの利用に不具合が生じないこと、又は本プラットフォームにおいて当社又は他の本件利用者が提供する情報が真実かつ正確であることのいずれについても何ら保証するものではありません。
2. 当社は、システムやサーバーのダウン、当社による本プラットフォームの提供の一時停止、中断、終了、利用不能又は変更、登録情報の削除又は消失、会員登録の抹消、本プラットフォームの利用によるデータの喪失又は機器の故障若しくは損傷その他理由の如何を問わず、また、債務不履行又は不法行為その他請求の原因の如何を問わず、本プラットフォームに関連して本件利用者が被った損害等について一切の責任を負いません。
3. 当社は、本プラットフォームの提供の一部として、本件利用者のニーズに相応するサービスの提供や助言、交渉等の必要な行為を行う義務を負担するものではなく、また、本プラットフォームの内容には、かかる行為を提供することは含まれないものとします。また、当社は本プラットフォームを通じて本件利用者間のやり取りに関連する紛争解決の義務を負うものではなく、また専門機関への仲介を行うものでもありません。本件利用者は、自らの責任と判断で本プラットフォームを利用し、当社は、本プラットフォーム及び本サービスに関連して本件利用者間又は本件利用者と第三者との間において生じた連絡、交渉、協議、紛争等について一切の責任を負わないものとします。また、本件利用者は、本プラットフォーム及び本サービスに関連して第三者から当社にクレームがあった場合は、当該クレームから当社を免責し保護し、又は補償するものとします。
第17条(秘密保持義務) 
1. 本件利用者は、本プラットフォームの利用に関連して取得した当社、他の本件利用者その他の第三者の機密情報について、当該機密情報の帰属主体の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取り扱うものとし、第三者に開示又は漏えいしないものとします。また、本件利用者は、本サービスの利用に関連して取得した当社の機密情報(本ウェブサイト及び本サービスに関する情報・仕組み・ノウハウ・プログラムソース等を含みますがこれらに限られません。)について、自ら又は第三者のために利用してはならないものとします。
2. 当社は、本件利用者が登録した会員情報及び本プラットフォームの利用本サービスに関連して取得した本件利用者の機密情報について、秘密に取り扱うものとし、本件利用者及び本プラットフォームの管理運営に必要な範囲でかつ本規約において当社が負っている秘密保持義務と同程度の義務を負わせている第三者を除く第三者に開示又は漏えいしないものとします。
3. 前項の定めにかかわらず、当社は、本件利用者の承諾があった場合本サービスの宣伝、広告等のため、本件利用者の本プラットフォーム又は本サービスの利用事実及びコメント等を公表することができる。また、当該公表にあたり、本件利用者の名称及び標章を使用ならびに本件利用者の役員や従業員等の氏名(所属部署、役職名を含む)、肖像を複製、加工、修正その他の方法によって使用することができるものとする。
4. 第2項の定めにかかわらず、当社は、法令等に基づき秘密情報の開示を要求される場合には、必要最小限の範囲で秘密情報を開示することができる。
第18条(個人情報の取扱い) 
当社は、本件利用者又はその管理者、その他の関係者に関する個人情報を、本サービスのプライバシーポリシーに従って取り扱うものとします。
第19条(通知) 
1. 本件利用者が当社に対して本プラットフォーム又は本規約に関する通知を行う場合には、本件利用者は、当社が定める宛先に当社が定める方法にて通知しなければならないものとします。
2. 当社が本件利用者に対して本プラットフォーム又は本規約に関する通知を行う場合には、当社は、本件利用者又は管理者の登録メールアドレスに対する電子メールの送信、本ウェブサイト上での本件利用者又は管理者アカウントに対するメッセージの送信その他当社が適当と認める方法で通知するものとします。なお、本件利用者が登録情報の更新を怠っていたため、かかる通知が到達しなかった場合、当該通知は登録情報を適正に更新していれば到達していたであろう時点において到達したものとみなし、当社はかかる不到達に関して一切責任を負わないものとします。
第20条(不可抗力) 
1. 当社は、火災、天災地変、戦争、暴動、内乱、感染症、ストライキ、争議行為、法令の制定・改廃、公権力による命令・処分・指示・要請その他の不可抗力又は甲乙いずれの責にも帰さない事由(以下、あわせて「不可抗力事由」という。)による本プラットフォームの提供の全部又は一部の履行遅滞もしくは履行不能等について、いかなる責任も負わないものとします。
2. 本件利用者及び当社は、不可抗力事由による本規約の全部又は一部の履行に影響もしくは支障(以下、あわせて「本件支障」という。)が生じると判断した場合には相手方に通知し、本件支障を軽減するために必要な事項について誠実に協議します。
第21条(本規約上の地位の譲渡) 
1. 本件利用者は、当社が事前に書面によって承諾しない限り、本規約上の地位又は本規約に基づく権利義務を、第三者に対して、譲渡、移転、担保設定その他の処分をすることはできないものとします。
2. 当社は、本プラットフォーム及び本ウェブサイトに係る事業を他社に譲渡する場合には、本規約上の地位又は本規約に基づく権利義務を、当該事業の譲受人に譲渡することができるものとします。
第22条(完全合意) 
本規約は、本プラットフォームの提供条件その他本プラットフォームの提供及び利用に関する当社及び本件利用者間の権利義務関係のすべてを示すものであり、本規約において特に明示されていない提案、取り決め、及び合意については両者を法的に拘束しません。
第23条(準拠法及び管轄裁判所) 
本規約は、日本法を準拠法とし、日本法に従って解釈されるものとします。本規約に起因し又は関連して生じる一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
第24条(本規約の変更)  
当社は、いつでも本規約を変更することができるものとします。本件利用者が本規約の変更後も本プラットフォームの利用を継続するためには、その管理者が当該変更内容に同意する必要があります。なお、本規約変更後、本件利用者が本プラットフォームを継続して利用した場合、当該本件利用者は当該変更内容に同意したものとみまします。
第25条(存続条項)
第1条、第4条第3項及び第5項、第5条第2項、第8条、第9条、第12条第3項及び第4項、第13条、第14条第2項ないし第4項、第15条第2項ないし第4項、第17条ないし第23条並びに本条の規定は、当社及び本件利用者間の本規約に基づく契約関係が終了した後も引き続き有効にその効力を有するものとします。但し、第18条第1項及び第2項については、当社及び本件利用者間の本規約に基づく契約関係が終了した後3年間に限り、引き続き有効にその効力を有するものとします。
以上